投資のお話
Home

もちろんリスクが低くて金利が高い国債を狙う

資産運用を考えるなら、リスクの低いものを選びたいと私は思います。そういう時に真っ先に浮かぶのが国債でしょうか。でも日本の国債の金利はちょっと低すぎて、私のような個人の資産ではとても金利で儲けられるような商品とはお世辞にも思えません。日本の国債の様なすごく低金利タイプの国債は、大手銀行のような巨大な資金を運転して利益をあげるものなのかなあと思っています。

さてそうなってくると、日本以外の国債という事になりますが、探してみると色々な国の国債ってあるもんですねえ。以前インターネットで国債の事をすこし調べていた時の話ですが、ブラジル国債がとても金利が良くて私も購入を考えたのです。でもあっという間に定員に達してしまい、私は購入する事が出来ませんでした。本当に残念です。

逃した魚は大きいと言いますか、そんなひいき目をしないように考えてみても、ブラジルと言えばこれからどんどん成長する国の代表格だと思っています。

反対に、いくら金利がいいといっても誰も手を出さないんじゃないかと思う国債は、今ならなんといってもギリシャでしょうね。一体何パーセントなのか良く判りませんが、金利が高ければいいってもんじゃないでしょうに、とんでもない事になっていますね。

でも物は考えようで、これはこれであまり期待しないで少しだけもっていても面白いかな…。なんてそれでは投資というよりも、ただのギャンブルと何も変わりませんね。